| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せなわんこ *きょうのわんこ*より

きょうのわんこ

素敵なご夫妻と幸せなナナちゃん13歳
広島ドックパークの一件でペット産業の影にある
人間のあくなき欲を見てしまったようで
毎日気持ち悪いです。

そんな朝 「きょうのわんこ」で 癒されました。
素敵なご夫妻とMix犬のナナちゃんでした。
こんな素晴らしい人間もいるんだ!
とまた悪徳業者撲滅に燃えるママでした。

そういえば 近所のライアンちゃんが出演するって
撮影に来たって言ってなぁ
いつ放映なんだろう~
すごくやさしいつぶれたサッカーボールが大好きな
シャパードの女の子と最近仲間入りしたコーギーちゃん。
みんな見てね♪



スポンサーサイト

| 老犬介護 | 09:03 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

老犬介護と飼育放棄

今日の散歩で17歳の柴犬に出会った。
乳母車を改造してそこに柴犬を乗せて
おばあさんがゆっくりと散歩させていた。
「もう歩けないんですよ~」っておばあさんは
にこにこしたお顔でおっしゃり、
まふぃんをみて 「まだまだ若いね~」って。
少し顔を傾けた柴犬はとてもおだやかな表情でいたけど
おばあさんは はしゃぐまふぃんからわが子を守るように
さりげなく立っていたのがわかったの。
だから柴の顔はとてもおだやかだった。

歩けない走れない不自由な犬の気持ちも知ることなく
ライフスタイルに合わないからと飼育放棄した人を知っている。
走れるようにと叱咤して無理を強いるのではなく、
逃げることができない隠れることもできない犬の気持ちを
図ってくれていたらと思うのよね。
老犬柴には恐怖を避けられるように
おばあさんがいつもそばにいてくれるのでしょう。

どんな犬にもいずれ歩けない日がやってくるでしょう。
たとえ広い土地で走り回る自由がなくたって
柔和なおばあさんとおだやかな柴犬は幸せそうだった。
いろんな飼い主がいるけど
自分はどうありたいか 考えさせられた一日でした。

| 老犬介護 | 16:46 | comments(15) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。